映画・テレビ

2015年10月 9日 (金)

先ずは『図書館戦争 BOOK OF MEMORIES』から評論

Vgs78he

そうとも私はこんなところで止まっているヒマは無いのです。約束の日からだいぶ立ってしまったけれども、確実に『図書館戦争 BOOK OF MEMORIES』をゲットしなくてはなりません。

もちろん若干の仕様変更もあるでしょうし、何よりも参加者に奉仕に対する準備も怠る事はないでしょう。何かを崇めている人の気持ちが少しはわかりました。根本的に違っているのは、幼い頃からの本への刷り込みではないところです。守って命を落としてまで尽くす行為が一部では美化されています。しかしそれが全く意味をもっていないことに気づく人は限られています。

まず信じている事を否定しなくてはなりませんし、これまでの行動がムダであった事を認めなくてはならないので大変です。生活に組み込まれているので重大な事件やキッカケがなくては変化しないでしょう。

説明しても言葉が通じないのかは不明ですが、メリットが無いので放置しています。逆ら取り込もうとしてきたら反撃する武器は常に持っているようにしていました。

マンガやゲームを原作とした映画は2chでもよく取れ上げられる話題です。今回の『図書館戦争 BOOK OF MEMORIES』も例外ではなく、早くもWorld News Blog @2chでも議論されています。賞賛する人もいれば全く反対の感情もあり、いつ消されてもよい覚悟で望んでいるようです。

実際に足を運ぶ価値があるかどうかの判断は、こういった場所に隠されているのでした。確実にアウトなので気合は半分くらいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ゲーム | 映画・テレビ