« 先ずは『図書館戦争 BOOK OF MEMORIES』から評論 | トップページ | これで『ゼルダの伝説 トライフォース3銃士』プレイ開始 »

2015年10月12日 (月)

刻々とガラパゴス化する日本のゲーム

Bvgsw8z

中立から意見する事を心がけているので、映画だけてはなく最近はゲームもガラパゴス化しています。ユーザーが求めているシチュエーションは多角的に変化し、少ないニーズにピンポイントでフォーカスする事が大切になってきました。

例えばよく昼ドラであるような内容がPCゲームのシャンルとして確立されています。エルフの『ガテン系』などがその類型でしょう。シリーズも終盤へと進んでいるので次はどういった作品があるのか楽しみです。

いつか大きな力や国によって侵略されてしまい、市場がすっかり変貌してしまってもおかしくはありません。視聴した記憶はあるものの再び繰り返すような人は少なくなり、ただ数を消化しているのが現状です。

追放または自然に消滅したと思っていたら案外、残っている事は想定外でした。しかしながら転々と移動している事が幸いして、しばらくは安住の地として役に立ってくれそうです。

無名とは言いませんが、あまり話や噂を聞きません。現役で生存しているので引っくり返るような失敗や成功はしていないのでしょう。心配するのであれば変更すればよいのではとの意見があります。けれども頑なにチャレンジしてしまうのでした。

文化や風土によってやはり価値観は変わってきます。市場のために作品の方向性を変えるのはナンセンスでしょう。やはり原点に戻って、世界から孤立してもスタンスを貫くべきです。
この問題については、こちらの日本のゲームはガラパゴス化しているでも意見が分かれています。双方の主張を考える際はおすすめです。

|

« 先ずは『図書館戦争 BOOK OF MEMORIES』から評論 | トップページ | これで『ゼルダの伝説 トライフォース3銃士』プレイ開始 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2205036/62008384

この記事へのトラックバック一覧です: 刻々とガラパゴス化する日本のゲーム:

« 先ずは『図書館戦争 BOOK OF MEMORIES』から評論 | トップページ | これで『ゼルダの伝説 トライフォース3銃士』プレイ開始 »